繊維製品の輸入から倉庫管理、風呂敷やTシャツプリントの加工及び販売を行っています。

株式会社大阪サブマネージメントセンター

コンテンツ

南海電鉄コラボグッズを販売する電鉄プラス

取扱商品紹介

お包み研究所

包み方レシピも公開中!Staffブログ

当社のオーダーメイド

大阪サブマネージメントセンターに関するお問合せご質問など、お電話はこちらからどうぞ。

TEL:0725-21-7820(代表)
FAX:0725-33-7101
大阪サブマネージメントセンターのお問合せフォームはこちら
株式会社大阪サブマネージメントセンター
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35

会社情報

TOP >会社情報

ごあいさつ

代表取締役 安田雅幸

株式会社大阪サブマネージメントセンターは、大手企業の物流センターとして昭和52年10月、大阪府泉大津市に設立致しました。その後、国内物流管理を基軸にしながら、今日に至っておりますが、現在弊社の組織は「輸入代行部門」「国内物流管理部門」「プリント加工部門」「ギフト商品、雑貨品販売部門」という構成になっています。

弊社の社名の由来は、「サブマネージメント」とありますように補助的にお客様のお手伝いをさせていただく会社です。企業には、メーカー・流通業(配送業)・問屋・小売業などのさまざまな分野があり、各々が一企業として事業の創出を行っています。弊社はその企業間のつなぎ役を担い、中小企業共同体のような組織を構築したいと思っております。

また、個人のお客様にもっとふろしきの素晴らしさを知ってもらいたいと言う思いで、2015年7月にオフィシャルショップ「お包み研究所」を設立いたしました。ふろしきを通して「エコ」を考え、さまざまな使い方の情報発信をこれからも行ってまいります。

「ものつくり」とひと言に言いましても、今、市場で何が求められているか。つくる側と買う側のニーズが一致しているか。マーケティングをしてみなくては、技術的に素晴らしいものであっても市場に受け入れられない。また、マーケティングも、ものつくりも完ぺきであっても、ものを売り込む先がなくては世間に認められないなど、ものをつくって販売するには、情報・マーケティング・企画立案・技術・デザインと、それらがひとつでもかけては良いものを生み出すことができません。

一企業でそのすべてを担うのは、人材の確保、設備の充実などたくさんの課題があります。それより、一企業として「ここが我が社の特長」という分野をしっかり発展させ、それを必要とする企業同士が集結し、個々の強みを生かして、「ものつくり」をおこなうことが、より価値を高めていくことになると弊社は考えます。そのため、株式会社大阪サブマネージメントセンターは、各企業様間のパイプの役割を行い続けていきたいと思っております。

会社概要

会社名会社名
株式会社大阪サブマネージメントセンター

代表者名代表者名
代表取締役 安田 雅幸

所在地所在地
〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3番35号

TELTEL
0725-21-7820(代表)

FAXFAX
0725-33-7101

設立設立
1977年10月1日

資本金資本金
1000万円

従業員数従業員数
10名

敷地面積敷地面積
約1010㎡

倉庫面積倉庫面積
延床面積 約780㎡

倉庫面積関連子会社
有限会社お包み研究所

主要事業内容主要事業内容
・繊維製品、日用品雑貨、洋品雑貨、食料品の輸入
  ・メンズシャツ・カジュアルウェアー・Tシャツ等
  ・海産物・水産物(ちりめんじゃこ・桜えび・ブラックタイガー・冷凍モンゴウイカ)等
  ・飼料・畜産飼料・天然肥料等
   輸入国:中国・インドネシア・タイ・フィリピン
・物流管理業(製品梱包・ピッキング・アソート出荷)
・自動車運送取扱業・自動車運送代弁業・自動車運送利用業
・食料品、繊維製品、日用品雑貨、洋品雑貨の販売(食品・繊維ギフト)(ふろしき・チーフ等)
・Tシャツプリント加工
上記に附帯関連する一切の業務

地図


大きな地図で見る

Copyright(C) Osaka Sub Management Center Co.,Ltd. All rights reserved.